インフラを支える「継手(つぎて)」。

株式会社テクノフレックス

金属製品メーカー/インフラ

プレエントリー説明会予約

私たちの事業

1977年に東京フレックス工業(株)として創業した当社。

合併・吸収した会社を含めると、70年以上もの歴史を誇り、
「継手(つぎて)」の国内トップクラスの専門メーカーとして
業界をリードする製品やサービスを提供し続けてきました。

当社の会社説明会では、グループ全体の事業内容の強み、弱みをお話します。
「各事業部の1日の流れ」「社員との座談会」も予定しています。
現場の活躍もリアルなお話が聞けます。

  1. インフラを支える「継手(つぎて)」。

    インフラを支える「継手(つぎて)」。

    街中の建物や地下に埋設されたガス・水道網には、あらゆる流体が行き交う配管が無数に張り巡らされています。それらの管と管を繋げるには、「継手(つぎて)」と呼ばれる部品が必要不可欠。テクノフレックスは、そんな配管継手の専門メーカーとして、国内トップクラスのシェアを誇り、社会の様々なシーンを支え続けてきました。今後は、“継手のリーディングカンパニー”として、中小企業から更なる飛躍をめざし、将来的な株式上場も視野に入れています。海外メーカーの参入によりコスト競争も激化する中、“製品の品質を高めながらコストを最小限に抑える”という課題を解決し、厳しい競争を勝ち抜くための新しい発想を求めています。

  2. “災害に強い街作り”にも活きる部品です。

    “災害に強い街作り”にも活きる部品です。

    当社が強みとするのは「伸縮管継手」と「フレキシブル継手」。「伸縮管継手」は、火力・原子力発電所、水道・鉄製プラント、石油化学工場などの特別な流体が通る配管で広く用いられています。超高熱の流体が行き交うことのある工場内において、配管が故障することなく稼動するのは、金属製の伸縮管継手が温度によってその長さを変化させているからなんです。「フレキシブル継手」は、金属製でありながら自在に曲げ伸ばしが可能な素材で作られており、工場、ビル、住宅などの建材としても用いられています。フレキシブル継手の柔軟性により、地震などの災害時に、建物や橋などの構造物のダメージを最小限に抑えることができた事例もあるのです。

  3. 各部署が協力しあう、明るくオープンな社風です。

    各部署が協力しあう、明るくオープンな社風です。

    本社ビルは台東区蔵前に位置し、最寄駅からのアクセスも抜群。オフィスは洗練された美しいデザインです。また、本社ショールームには日本のインフラを支える伸縮管継手、フレキシブル継手をはじめとする当社の代表的な製品がズラリと揃います。社内は明るくオープンで、社員同士のコミュニケーションも活発。技術力、営業力、生産力が三位一体となり、新しい発想をもって更なる発展を遂げるにふさわしい環境を今後も整えていきます。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

仕事内容

当社が得意とするフレキシブル継手や伸縮管継手の研究開発に取り組んでいただきます。

性能評価や設計といった実務は新潟や熊本の工場でOJTを通じて取り組んでいただきますが、
将来は東京に技術部門を設置する予定ですので、その中核メンバーになっていただきたいと考えています。

いずれはセールスエンジニア(技術営業職)へのキャリアチェンジなど、異なる道を歩むことも可能です。

募集職種

技術職(フレキシブルメタルホース、伸縮管継手)

※研究開発のみならず、いずれはセールスエンジニア(技術営業職)へのキャリアチェンジなど、
異なる道を歩むことも可能。実際に技術職から営業職へとキャリアチェンジを果たした先輩社員もいます。

続きを見る

先輩社員紹介

  • ライフラインを支える伸縮管継手の設計。

    true

    営業第一部営業四課

    Y.O
  • マルチタスクに処理しながら、ライフラインを作っていく。

    true

    営業企画室

    K.Y(29歳)
    東京工業高等専門学校  工学部 機械工学科 卒

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

採用情報

求める人物像・選考基準

true

≪具体的には…≫

■既存の仕事の上にあぐらをかかず、常に将来を見通す先見性を持てる方
■常に新しいことを考える意識、失敗を恐れないチャレンジ精神があふれる方
■いち早く情報をキャッチし、迅速な意思決定力と実行力のある方

性能評価や設計といった実務は新潟や熊本の工場でOJTを行い、
フレキシブル継手や伸縮管継手の研究開発に取り組んでいただきます。
ゆくゆくは東京に技術部門を設置する予定ですので、
将来的に、その中核を担える方と一緒に事業を進めていきたいと考えています。

続きを見る

会社情報・採用情報

会社情報

事業内容【管継手事業】
技術力、営業力、生産力が三位一体となった主力事業部門です。
―フレキシブルホース(建築用・ガス用・水道用・一般産業用など)
―伸縮管継手(電力・原子力・石油等のプラント配管用など)
―樹脂管(建築用)

【真空機器事業】
ナノレベルの品質管理基準にも対応する高度なクリーン技術で
最先端のモノづくりをサポートしています。

【グループ関連統括事業】
当社の軸となる金属塑性加工技術を基に、テクノフレックスグループ各社と
シナジーを生み出すための技術・拡販サポートをしています。
-介護事業のオリジナル商品開発サポート
-配管施工業への技術サポート
-自動車部品関連企業への技術サポート
-米国向けスプリンクラー用フレキ製造・販売拡販サポートなど
創業1977年8月
設立2001年10月24日 ※分社化による新設立
資本金9,500万円
従業員数411名
売上高(単体)93億6,500万円(2016年度)/(連結)
代表者代表取締役社長 前島 岳
事業所工場:熊本、京都、千葉、新潟
営業所:札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、岡山、広島、福岡、熊本
業績2016年12月期
売上高      93億6,500万円
当期純利益   10億4,200万円
総資産      204億5,300万円
純資産      121億,4200万円(59.3%)
営業品目フレキシブルホースおよび伸縮管継手 全般
(ステンレス製、フッ素樹脂製、シリコンなど)

【用途】
建築配管・水道配管・半導体・製鉄・造船
都市ガス・LPガス・電力・火力・原子力・一般プラント
関連会社(株)チューブフォーミング
(株)スペースケア
(株)中野製作所
(株)TFエンジニアリング
ニトックス(株)
(株)アクアリザーブ
天津天富軟管工業有限公司
天孚真空機器軟管(上海)有限公司
TF(VIETNAM)CO.,LTD.
沿革1977年 8月 東京フレックス工業(株)を設立

1985年 5月 米国フレクソニックス社と業務提携

1986年 8月 真空バッチ式大型熱処理炉を設置

1987年12月 中華人民共和国天津市に合弁会社「天津天富軟管工業有限公司」を設立

1988年10月 免震建物用免震フレキの開発に着手

1992年 8月 口径600Aまで編組み可能な世界最大級の超大型ブレイドマシンを設置

1993年10月 消防法-加圧送水装置用フレキシブルホースの認定第1号を取得

1994年 8月 金属製としては世界初の大口径製鉄用フレキシブルホースを製作

1994年11月 ベトナム国ホーチミン市にベトナム工場を設置

1999年 7月 クリーンルーム(クラス100、1,000、10,000)を真空機器部品工場に設置

1999年 8月 全事業部においてISO9001認証を取得

2002年12月 熊本地区においてISO14001認証を取得

2002年12月 (株)東京螺旋管製作所、東洋螺旋管工業(株)、(株)テクノフレックスによる3社合併にともない、(株)テクノフレックス・トーラに社名改称

2003年 1月 FC自動車用フレキシブルメタルホースを開発

2004年2月 管切断機製造の(株)中野製作所がグループの傘下へ

2005年8月 中華人民共和国天津市に合弁会社「天孚真空機器軟管(上海)有限公司」を設立

2005年12月 電機事業法 溶接管理プロセス(JIS Z3400ベース基準)を取得

2009年9月 消防設備業者の(株)防災企画がグループの傘下へ

2011年8月 本社を東京都中央区入船から台東区蔵前へ移転

2013年3月 自動車部品メーカー(株)チューブフォーミングがグループの傘下へ

2013年7月 熊本工場にアルミ複合管製造装置を設置

2014年3月 貯水機能付給水管の製造・販売会社(株)アクアリザーブを設立

2014年3月 加工管の製造・販売と配管施工会社(株)TFエンジニアリングを設立

2017年2月消防設備業者のニトックス(株)をグループの傘下へ

採用情報入社後のモデルケース

大学卒・技術職
採用人数今年度予定 1~5名
昨年度実績(見込) 1~5名
初年度
月収例
月24万円程度(月給制)
選考例
  1. WEBエントリー

  2. エントリーシート

  3. 説明会5月

  4. 面接随時

  5. 内々定随時

応募・選考時
提出書類
OpenES
その他の
ポイント

入社3年後定着率90%以上、平均勤続年数15年以上、完全土日祝休み、ノー残業デー、育児・介護制度利用率50%以上

連絡先:
〒111-0051
東京都台東区蔵前1-5-1
(株)テクノフレックス
【TEL】03-5822-3211
【E-mail】recruit@technoflex.co.jp
管理本部 総務部 採用担当 佐保田(さほだ)