先輩社員紹介

true

営業第一部営業四課

Y.O

年収:非公開

  • これが私の仕事

    ライフラインを支える伸縮管継手の設計。

    工場・プラントや水道・ガスの網など、社会インフラにかかわる重要な配管に欠かせない「伸縮管継手」。私はその設計者としてキャリアをスタートさせた後、現在は技術営業としてお客様との交渉をメインに行っています。担当顧客は石油化学メーカーや電力会社など。技術営業として最初に受け持ったお客様は、石油化学プラント関連の企業。初めはお客様と何を話せばいいのかわかりませんでした。しかし、製品知識だけは豊富にあったので、打ち合わせなどでの細かい説明で必要なコミュニケーションは、回を重ねることで次第に克服していくことができました。石油化学プラントならではの厳しい仕様への対応がとても大変で苦戦をしたことがもありましたが、こうした豊富な経験が今でも活きていると感じています。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    責任者として、大規模プロジェクトを完遂!

    一番印象的なのは技術営業になりたての頃、ある地方の石油会社のプラントの新設案件に携わったことですね。原油を精製する根幹の設備に、大型サイズの伸縮管継手を複数納品させていただきました。金額も規模もとても大きいプロジェクトだったので、話があってから納品までは1年以上を要することになりました。高い専門性も求められ大変でしたが、責任者として設計や工場をまとめあげながら無事に納品でき、工場が稼働した時は感無量な気持ちになりました。新規開設という案件にはなかなかめぐり合うチャンスがないだけに、貴重な経験を得られたな、と感じています。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    二つとして同じものがない、オーダーメイドのモノづくり。

    子供の頃から、「自分の手でモノを作る仕事に携わってみたい。」そんな風に考えていた私は、大学で機械工学を専攻。材料力学や機械材料などを学びました。就活でもモノ作りの最前線に立つことができるメーカー系の技術職を志望し、多くの人の役に立ちたいという想いから、メーカーの中でもライフラインを支える企業を重点的に見てきました。その中で出会ったのが当社でした。発電所や製鉄所、石油化学プラント、ガス・水道など、まさに社会のインフラというべき存在を支えている点にとても興味が湧きました。お客様のご要望に合わせて作られる継手は、二つとして同じものはありません。まさに「一品一様」のモノ作りの醍醐味にあふれていることに共感したのが、入社の大きな決め手になりました。

これまでのキャリア2001年入社/設計者→2005/年技術営業

先輩からの就職活動アドバイス!

目的意識を持っていろいろな企業を見てまわることです。気になる業界の基礎知識はもちろんん、インターンや説明会にも積極的に参加して企業ごとの「色」を見分けましょう。これからの人生の主軸となる大切な選択なので、「どんな仕事をするのか」、「どんな人がいるのか」、「どんな企業との繋がりがあるのか」…気になる点をしっかりと調べて、働き方のイメージを膨らませながら自分に合った企業を見つけることがベストだと思います。

プレエントリー・説明会予約はこちら

プレエントリー説明会予約

他の先輩社員を見る

  • マルチタスクに処理しながら、ライフラインを作っていく。

    true

    営業企画室

    K.Y(29歳)
    東京工業高等専門学校  工学部 機械工学科 卒
  • ゼロから物を生み出す!

    true

    エキスパン技術課

    Y.Y(26歳)
    新潟大学  工学部 卒
  • 多岐に渡る業務を、予定通りに進める。

    true

    技術部

    K.Y(33歳)
    北海道大学  水産学部 卒
連絡先:
〒111-0051
東京都台東区蔵前1-5-1
(株)テクノフレックス
【TEL】03-5822-3211
【E-mail】recruit@technoflex.co.jp
管理本部 総務部 採用担当 佐保田(さほだ)